コドミン 副作用

副作用は心配無用!?

子供の落ち着きや集中に効果があるといまママさんの間で大人気のコドミンですが、大切なお子さんにサプリメントを飲ませるのはちょっと心配という方もいらっしゃいますよね。

 

どんな成分が入っているのか、副作用や危険性なないのか、安全性は守られているのか疑問はたくさんあるかと思います。

 

そこで今回は気になるコドミンに本当に副作用はないのか、危険性や安全性に問題はないのか調べました。

 

大切なお子さんとの楽しい日々を送りたいと、購入を検討されている方は是非目を通してみてください。

 

コドミンの副作用や危険性、安全性について

 

副作用や危険性、安全性を知るためには、まずはコドミンの成分についてみていきましょう。

 

コドミンは「ホスファチジルセリン」という大豆に含まれているものを主成分として作られているサポートサプリメントです。

 

食品としても大豆に含まれている成分で普段から口にしているものなので、副作用や危険性などに問題はなく安全性も十分といえそうですね。

 

子供の落ち着きに効果があると言われているこの成分は、いま業界内でも大注目の成分なのですが、実は大豆にわずか0.003%しか含まれていないのです。

 

そんな注目の「ホスファチジルセリン」をコドミンはなんと1粒に100mg配合!

 

その量はなんと大豆3.3kg分!

 

このおかげで効率的に摂取することができるということなのですね。

 

またコドミンはお薬ではなく、サプリメントですので基本的に副作用が起きることはなく、何事もそうですが用法容量をしっかり守れば危険性もありません。

 

お子様のことを第一に考えて作られているサプリメントなので安全性も問題ありませんので安心して飲ませてあげてください。

 

コドミンの他の成分

 

コドミンの主成分は大豆に含まれている成分なので副作用や危険性、安全性に問題ないことはわかりましたが、他はどのような成分がふくまれているのでしょう?

 

還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料、など。

 

こちらも副作用の危険性などは特にありません。

 

さらに安全性を求めるために、日本健康・栄養食品協会による健康食品GMPの認定を持つ、国内優良工場での生産にまでこだわっていて、医薬品と同じレベルでの製造・品質管理を行っているのです。

 

ここまで徹底しているのでやはりコドミンは副作用はもちろん危険性や安全性にも問題はなさそうですね。

 

コドミンの副作用や危険性、安全性についてまとめ

 

調べてみるとコドミンがいかにお子様のことを想って作られているのかよくわかりましたね。

 

主成分は大豆に含まれている成分なので危険性はなく、お薬ではないので副作用もない。

 

さらには徹底した品質管理のもと作られているので安全性も問題ありません。

 

ですがもちろん用法容量はしっかり守り、アレルギーをお持ちのお子様は少し注意してあげてくださいね。

 

これでお子様にサプリメントを飲ませる心配もなくなりましたので安心してコドミンを試して頂いて、落ち着きのある充実した日々を過ごしましょう!

 

コドミンの公式サイトには副作用や危険性、安全性についてはもちろん、詳しい成分の詳細なども載っておりますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

 

>>コドミンの詳細が知りたい方はこちらから